はちのへ演劇祭とは?

趣旨

 「八戸を再び演劇の街へ」という思いから始まったはちのへ演劇祭も、七回目の開催となりました。
 はちのへ演劇祭では、これまでに、地元の演劇人による創作劇の上演や、全国の第一線で活躍する著名人を演出として招聘し、公募によって選ばれた市民らによって一つの創作劇を創り上げて上演するなど、様々な形で開催してきました。この演劇祭で出会った仲間と新たな舞台を作ったり、劇団を立ち上げたりと、はちのへ演劇祭の開催が「演劇のまち・八戸」のすそ野を広げる重要な役目を担いつつあります。
 八回目となる今回は、八戸市や青森市内の劇団が30分程度の短編作品を創り上げて参加し、1公演につき2団体を組み合わせて上演する予定です。

第八回はちのへ演劇祭

短編6作品のうち2作品ずつ組み合わせて1公演とし、全部で6公演上演します。
詳細は決まり次第お知らせいたします。

期 日:令和元年12月27日(金)~12月29日(日)
     全6公演(それぞれ60分程度)
     27日 開演19:00
     28日 開演11:00・15:00・18:00
     29日 開演11:00・15:00     

入場料:前売:一般1,200円
       大学生以下700円
    当日:一般1,500円
       大学生以下1,000円
    ※全席自由
     学生・生徒は、入場時に必ず学生証をご提示願います

会  場:八戸ポータルミュージアム
     はっち 2階 シアター2

主 催:はちのへ演劇祭実行委員会
共 催:八戸市[八戸ポータルミュージアム はっち]

最新ブログ及び過去の情報

◆第七回はちのへ演劇祭 概要は【こちら】 詳細は【こちら】 制作日誌は【こちら】

◆第六回はちのへ演劇祭 概要は【こちら】 詳細は【こちら】 制作日誌は【こちら】

◆第五回はちのへ演劇祭 概要は【こちら】 詳細は【こちら】 制作日誌は【こちら】
            ブログは【こちら】

◆第四回はちのへ演劇祭 概要は【こちら】 詳細は【こちら】 制作日誌は【こちら】
            ブログは【こちら】

◆第三回はちのへ演劇祭 概要は【こちら】 詳細は【こちら】 制作日誌は【こちら】
            ブログは【こちら】

◆第二回はちのへ演劇祭情報(ブログ)は【こちら】

◆第一回はちのへ演劇祭情報(ブログ)は【こちら】

実行委員会及びスタッフ

 会長   大 黒 裕 明
 副会長  田 中   稔(舞台監督補佐)
 監事   外 舘 暢 子
 顧問   柾 谷 伸 夫
 委員   安 達 良 春(舞台監督)
      柏 井 容 子(制作)
      高 坂 大 誠(舞台監督補佐)
      相 模 将 喜
      嶋 崎 綾 乃
      高 舘   強(八戸ポータルミュージアム)
      中世古 有 紀(八戸ポータルミュージアム)
      成 田 加奈子(八戸ポータルミュージアム)
      野 沢 亜由美
      山 内 のり子(制作補佐)

お問合せ先

電話:080-6025-0990(制作業務受託者/田中勉)
email:owner(at)saceben.com
   ※(at)は@に変換してお送りください

ホームページ製作

第八回はちのへ演劇祭制作業務受託者 スペースベン 主宰 田中勉